海外環境・CSR通信

米州開発銀行、ブラジル大西洋岸の熱帯林保全に1億6250万ドルを融資 RSS

2010年09月12日

ブラジル南端・リオグランデ・ド・スル州(Estado de Rio Grande do Sul)にある熱帯林、マタ・アトランティカ(2006年3月12日撮影)。(c)ecool/Trulytrue

米州開発銀行(Inter-American Development Bank、IDB)は、ブラジル大西洋岸にある熱帯林「マタ・アトランティカ( Mata Atlantica )」の保護•管理を目的としたプロジェクトに1億6250万ドルをブラジルのサンパウロ(Sao Paulo)州に融資することを明らかにした。

ブラジルにある熱帯林地域のうち、大西洋沿岸一帯に広がるマタ・アトランティカは、現在では森林が点在するのみになっており、その面積は元々の広さの7%程度にまで減少している。今回の融資を受け、熱帯林の二酸化炭素(CO2)蓄積能力の改善や雨水流出の抑制、不法占拠などにより劣化したエリアの復興や植物園の建設などが予定されている。[村居唯衣]




PR情報

Google Scholar
米州開発銀行、ブラジル大西洋岸の熱帯林保全に1億6250万ドルを融資の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ