海外環境・CSR通信

米州開発銀行、ボリビアの生物多様性保全に1400万ドル承認 RSS

2010年09月21日

米州開発銀行(Inter-American Development Bank、IDB)は17日、南米ボリビアの生物多様性保全プログラムに1400万ドルを承認したと発表した。今後5年間、ボリビア環境•水資源省が執行機関となり、特に浸食被害を受けやすいポトシ(Potosí)北部とオルロ(Oruro)南東部の山岳地帯を中心に進められる。

一体には3万8000名を含む270の先住民コミュニティがあり、現地住民の食料保全に重大な役割を果たしている在来種や野生植物が絶滅の危機に瀕(ひん)している。プログラムを通して伝統的かつ持続的な農耕手段を復活させ、土壌、水の持続可能な利用と農業生物多様性の保全を目指す。




PR情報

Google Scholar
米州開発銀行、ボリビアの生物多様性保全に1400万ドル承認の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ