海外環境・CSR通信

米国初の淡水での風力発電、開発業者に3社を選定 RSS

2010年09月18日

エリー湖エネルギー開発公社( Lake Erie Energy Development Corporation、LEEDCo)は、米国初となる淡水湖での洋上風力発電プロジェクトに米建設大手ベクテル(Bechtel)、カバロ五大湖オハイオ風力発電社(Cavallo Great Lakes Ohio Wind)、五大湖風力エネルギー社(Great Lakes Wind Energy)の3社を選定した。

プロジェクトの第一弾として、エリー湖の南部、クリーブランド(Cleveland)の沖合い5~10マイルの水域に風力タービン5基を設置。2012年までに20メガワット規模の発電を開始する。最終的には2020年までに1000メガワット規模の発電所の建設を目指している。




PR情報

Google Scholar
米国初の淡水での風力発電、開発業者に3社を選定の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ