海外環境・CSR通信

米石油大手シェブロン、メキシコ湾深海域の油・ガス田開発を発表 RSS

2010年10月22日

シェブロンが発表した米ルイジアナ州ニューオーリンズ南部の沖合450キロにあるジャック(Jack)およびセイント・マロ(St. Malo)油・ガス田の位置図

米石油大手シェブロン(Chevron)は21日、75億ドル(約6100億円)規模のメキシコ湾深海域の油・ガス田開発プロジェクトを発表した。10月12日に米政府が海底油田の掘削凍結措置を解除して以降で最大の投資案件になる。

シェブロンが開発するのは、米ルイジアナ(Louisiana)州ニューオーリンズ(New Orleans)南部の沖合450キロ、水深2100メートルにあるジャック(Jack)とセイント・マロ(St. Malo)と呼ばれる2カ所の油・ガス田。原油換算で5億バレル以上の埋蔵が見込まれており、2014年の稼働開始を予定している。




PR情報

Google Scholar
米石油大手シェブロン、メキシコ湾深海域の油・ガス田開発を発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ