海外環境・CSR通信

独エーオン、ポーランドで50メガワット超の風力発電所を開設 RSS

2010年10月11日

エーオンが建設した英スコットランド(Scotland)南東部(Scottish Borders)にあるBowbeat Wind Farm(発電出力31.2MW)(c)ecool/E.ON UK

独エネルギー最大手、エーオン(E.ON)は7日、ポーランドのポズナニ(Poznan)近郊で出力52.5メガワットのヴィエルコポルスカ(Wielkopolska)風力発電所を開設した。ポズナニ周辺7カ所で21基の風力タービンを導入し、4万5000世帯の電力を賄う。投資額は1億ユーロ(約114億円)

ポーランドは、エーオンの中東欧市場での再生可能エネルギー事業拡大に重要な役割を果たしている。2006年、ポーランド北西部シュチェチン(Szczecin)にオフィスを開設し、これまで完成させた3つのプロジェクトで、2億ユーロを投資してきた。エーオンは、今回のヴィエルコポルスカ発電所の開設により、風力発電のポーランドでの市場シェアを約10%に伸ばし、上位5社の仲間入りを果たしている。




PR情報

Google Scholar
独エーオン、ポーランドで50メガワット超の風力発電所を開設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ