海外環境・CSR通信

世界最大の洋上風力発電プロジェクト「Dogger Bank」、最初の建設予定地を発表 RSS

2010年10月18日

世界最大の洋上風力発電プロジェクト「ドッガーバンク」の最初の建設予定地(c)ecool/Forewind

英国のエネルギー大手スコティッシュ・アンド・サザン・エナジー(Scottish and Southern Energy、SSE)やノルウェーの石油・天然ガス最大手スタトイル(Statoil)など4社からなるコンソーシアム、フォアウィンド(Forewind)が、世界最大の洋上風力発電プロジェクト「ドッガーバンク洋上風力発電所(Dogger Bank offshore wind farm)」の最初の建設予定地を発表した。

フォアウィンドは、2020年までに設備容量9ギガワットをめざす同プロジェクトの許可を得る方針。しかしながら予定地は最大13ギガワットの発電能力をもち、これは英国で予測される電力需要のほぼ10%を賄うことができるという。

「TrancheA」として知られる最初の予定地は、英国東部、北海(North Sea)の中央部に位置するドッガーバンク地区の南西区域に位置しており、設置エリアは2000平方キロメートルにわたる。海岸から125キロ~182キロの間に位置しており、水深は30メートルより浅く柔軟な設計が可能だという。

フォアウィンドは現在、同プロジェクトの開発手法についての開発計画書を英政府のインフラ計画委員会(IPC: Infrastructure Planning Committee、IPC)に提出している。




PR情報

Google Scholar
世界最大の洋上風力発電プロジェクト「Dogger Bank」、最初の建設予定地を発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ