海外環境・CSR通信

ガメサ、4000メガワットの風力タービン販売計画を発表 RSS

2010年10月12日

中国北東部の天津(Tianjin)にある風力発電設備の中核部「ナセル(Nacelle)」の製造工場(c)ecool/Gamesa

スペインの風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)が、2011年から2013年までの事業計画を明らかにした。風力発電に関して、世界33の市場で総量4000メガワットの達成、エネルギーコスト(CoE)削減の着実な推進、発電効率の改善を計画している。さらに、2013年までにサービスとメンテナンス事業を2万4000メガワットまで拡大する計画だ。

ガメサは、市場の需要増に対応するため、新たな製造設備に年間約2億5000万ユーロを3年間にわたって投資する計画で、そのうち1億5000万ユーロは洋上風力タービンの開発に割り当てられる見込み。

また、この計画のために必要な資金調達を、市場に頼らず自らの資本準備金で賄うという。




PR情報

Google Scholar
ガメサ、4000メガワットの風力タービン販売計画を発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ