海外環境・CSR通信

シーメンスとマスダール、次世代エネルギー技術で提携 RSS

2010年10月23日

マスダール最高経営責任者(CEO)のスルタン・アル・ジャベール博士(右)とシーメンスのペーター・レッシャー社長兼最高経営責任者(CEO)(左)(2010年10月19日撮影)(c)ecool/Siemens

ドイツの工業コングロマリット、シーメンス(Siemens)とアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ(Abu Dhabi)の政府系企業で再生可能エネルギー関連事業を手掛けるマスダール(Masdar)が長期にわたる戦略的提携を結んだ。アブダビに建設中の環境モデル都市「マスダールシティ」におけるエネルギー消費の最適化に向けたスマートグリッド(次世代送電網)を共同開発するなど、エネルギー効率化のソリューション分野で協力するほか、二酸化炭素回収・貯留(CCS)の分野でも提携する。

シーメンスは、マスダールシティに2000人規模を擁する中東本社を置くことを明らかにしており、研究開発拠点も2010年に開設する。また、今回のマスダールとの研究開発に関する提携は、シーメンスが科学技術組織と行う投資として過去最大規模。スマートグリッドやスマートビル、CCSに関する長期の研究開発プログラムを手掛け、UAEにおける知識経済の発展のための助成金や奨学金・教育プログラムも行う方針だ。




PR情報

Google Scholar
シーメンスとマスダール、次世代エネルギー技術で提携の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ