海外環境・CSR通信

米AEPとバークシャー子会社、22億5000万ドル規模の高圧送電プロジェクトで提携 RSS

2010年11月04日

米国の大手電力会社、American Electric Power(AEP)社と米投資会社バークシャー・ハザウェイ(Berkshire Hathaway)の傘下でエネルギー事業を手掛けるMEHC社との合弁会社、Electric Transmission America(ETA)は1日、米中西部の2つの高圧送電プロジェクトの開発で提携したと発表した。総事業費は計22億5000万ドル。

この2つのプロジェクトには、インディアナ州・オハイオ州からアイオワ州まで延びる高圧送電を含み、米中西部地域の送電網を強化し、再生可能エネルギーを含む新たなエネルギー源に着手できるようになるという。建設は2015年から2018年の間で段階的に行われる予定で、2019年までの稼働が予定されている。





PR情報

Google Scholar
米AEPとバークシャー子会社、22億5000万ドル規模の高圧送電プロジェクトで提携の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ