海外環境・CSR通信

仏アルストム、中国・天津で水力発電設備の製造工場を開設 RSS

2010年11月05日

中国・天津に建設された水力発電設備の製造工場(2010年9月29日撮影)(c)ecool/Alstom

フランスの重電・輸送機器大手アルストム(Alstom)は4日、中国北東部の天津(Tianjin)で、水力発電設備の製造工場を開所したと発表した。投資額は10億元(約120億円)。中国の発電容量の22%を占め、年に15ギガワットの割合で拡大する同国の水力発電市場の需要に応え、競争力強化を図るのが狙い。

新工場には、20メガワットから1000メガワットの発電能力をもつ30基の水力タービンが導入される。




PR情報

Google Scholar
仏アルストム、中国・天津で水力発電設備の製造工場を開設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ