海外環境・CSR通信

米シェブロン、メキシコ湾の油田開発に40億ドルを投資 RSS

2010年12月18日

米石油大手シェブロン(Chevron)は16日、米南部沖のメキシコ湾(Gulf of Mexico)深海で、40億ドル(約3350億円)をかけた油田開発「ビッグフット(Big Foot)計画」を進めることを決定した。シェブロンのジョージ・カークランド(George Kirkland)副会長は「ビッグフット計画の承認は、将来の米国のエネルギー供給に役立つ」と述べた。

ビッグフットは、米ルイジアナ州ニューオーリンズ(New Orleans)南部の沖合約360キロ、水深1600メートルに位置する。この地域には、石油に換算すると2億バレル超の採取可能な埋蔵資源があると推定され、平均日量7万5000バレルが生産される見通し。2014年からの生産開始を目指している。




PR情報

Google Scholar
米シェブロン、メキシコ湾の油田開発に40億ドルを投資の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ