海外環境・CSR通信

独大統領、イスラエルにあるシーメンスの太陽熱関連工場を訪問 RSS

2010年12月01日

イスラエル・エルサレム(Jerusalem)の西約20キロメートルに位置するベト・シェメシュ(Bet Shemesh)にあるシーメンスの太陽熱発電装置生産工場を訪ねたドイツのクリスチャン・ウルフ(Christian Wulff)大統領(左から2人目)(2010年11月29日撮影)(c)ecool

ドイツのクリスチャン・ウルフ(Christian Wulff)大統領は29日、イスラエル・エルサレム(Jerusalem)の西約20キロメートルに位置するベト・シェメシュ(Bet Shemesh)にあるシーメンスの太陽熱発電装置生産工場を訪問した。同工場は、太陽熱発電所の主要部品である高効率の受熱装置を生産する。ウルフ大統領は、受熱装置の生産に関わる各段階の仕組みや二酸化炭素(CO2)を出さない太陽光エネルギーの利用の見通しなどについて説明を受けた。

集光型太陽熱発電(CSP)技術は世界各国ですでに確立された技術だが、シーメンスは蒸気サイクルの最適化、蓄熱・受熱システムなどの更なる開発を進め、コスト削減、効率アップの促進を目指すとしている。




PR情報

Google Scholar
独大統領、イスラエルにあるシーメンスの太陽熱関連工場を訪問の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ