海外環境・CSR通信

スズロン・エナジー、風力発電設備の導入容量が15ギガワットを超える RSS

2010年12月20日

インドの風力タービン製造最大手スズロン・エナジー(Suzlon Energy)は16日、世界25カ国で風力発電設備の累積導入容量が、世界全体の風力発電容量の約9%にあたる15ギガワットを超えたと発表した。スズロンの創設者兼CEOのトゥルシー・タンティ(Tulsi Tanti)氏は「15ギガワットという節目を迎えたことは、エネルギー・ミックス(電源の組み合わせ)において風力発電が受け入れられ、重要性を増していることを示している」と語っている。

スズロン・エナジーは1995年にインドで設立された風力タービン製造大手。風力発電所の建設も手掛ける。インドのほか、中国、ドイツ、米国、フランスなどで事業を展開している。





PR情報

Google Scholar
スズロン・エナジー、風力発電設備の導入容量が15ギガワットを超えるの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ