海外環境・CSR通信

英BPと露ロスネフチ、北極海の油田開発で提携 RSS

2011年01月14日

ロンドンのBP本社で調印後、握手を交わすBPのボブ・ダドリー(Bob Dudley)最高経営責任者(CEO)(左)とロスネフチのエドゥアルト・クダイナトフ(Eduard Khudainatov)社長(右)(2011年1月14日撮影)。(c)ecool/BP

英エネルギー大手BPとロシア最大の国営石油会社ロスネフチ(Rosneft)は14日、北極大陸棚の油田開発で資本・業務提携することで合意したと発表した。両社は株式交換により、BPがロスネフチに約9.5%、ロスネフチがBPに約5%出資する。総額78億ドル(約6500億円)規模の資本提携となる。国際石油資本(メジャー)と国営石油会社との戦略的提携は初めて。

両社はロスネフチが権益を所有するロシア北部・北極海の3つの石油・天然ガス鉱区を共同で開発を進める。鉱区面積は約12万5000平方キロ。これは英国北部の北海油田と同程度の広さで、同規模の石油・天然ガスが埋蔵されている可能性があるという。





PR情報

Google Scholar
英BPと露ロスネフチ、北極海の油田開発で提携の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ