海外環境・CSR通信

米フォード、7000人を新たに雇用 EV開発強化 RSS

2011年01月11日

米ミシガン(Michigan)州デトロイト(Detroit)で開催中の北米国際自動車ショー(North American International Auto Show)で演説する米自動車大手フォード・モーター(Ford Motor)のアラン・ムラーリー(Alan Mulally)最高経営責任者(CEO)(2011年1月10日撮影)。(c)ecool/Ford Motor Company

米自動車大手フォード・モーター(Ford Motor)は10日、新型車の生産や電気自動車(EV)など環境対応車の開発強化で、2012年までに米国で7000人を新たに雇用すると発表した。好調な国内市場からの需要増に対応する。

11年中に組立工場などで約4000人のパートタイマーを雇用するほか、電池、電力貯蔵など電気自動車関連の技術開発で技術職の正社員750人を採用する。また12年には、生産部門で少なくとも2500人を雇用する。 




PR情報

Google Scholar
米フォード、7000人を新たに雇用 EV開発強化の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ