海外環境・CSR通信

米GE、NRGエナジー、コノコフィリップスが新エネ技術開発で合弁設立  RSS

2011年01月29日

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(General Electric、GE)、米電力大手NRGエナジー(NRG Energy)、米石油大手コノコフィリップス(ConocoPhillips)の3社は、新エネルギー技術開発のための合弁会社を3億ドルを投じて設立する。今後4年間にわたって、北米、欧州およびイスラエルで再生可能エネルギーやスマートグリッド(次世代送電網)、バイオ燃料などの分野で成長過程にあるベンチャー企業約30社に投資を行っていく。

最初の出資先には、高効率・低価格の太陽電池モジュールの開発に取り組むアルタ・デバイス(Alta Devices)、クリーンな化石燃料開発のシリス・エナジー(Ciris Energy)、バイオ燃料開発のクールプラネットフューエルズ(CoolPlanetBioFuels)の3社が選ばれた。合弁会社の資本の詳細や出資金額は公開されていない。




PR情報

Google Scholar
米GE、NRGエナジー、コノコフィリップスが新エネ技術開発で合弁設立 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ