海外環境・CSR通信

米エネルギー省、2012年度の予算要求を発表 RSS

2011年02月18日

米エネルギー省(DOE)の2012年度の予算要求の概要が明らかになった。オバマ政権は、DOEの2012年度予算案として総額295億ドル(約2兆4600億円)を計上、クリーンエネルギーと安全保障に優先的に投資を行う。

風力や太陽光などに加え、原子力などの二酸化炭素(CO2)排出量の少ないクリーンエネルギーを推進する方針を明確にした。電力貯蔵やスマートグリッド技術、レアアース(希土類)代替技術の開発拠点を拡充する一方で、石油やガスなど従来型の化石燃料への研究開発費を大幅に削減する。

DOEのチュー長官は、予算要求についてオバマ政権全体の計画の一部であることを強調し「米国は今日、選択を迫られている。クリーンエネルギーで世界をリードするためには、今行動しなければならない」と述べた。




PR情報

Google Scholar
米エネルギー省、2012年度の予算要求を発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ