海外環境・CSR通信

米ファースト・ ソーラー、ネバダ州 250MWの太陽光発電所と電力供給契約 RSS

2011年02月13日

ネバダ州とカリフォルニア州の州境にある砂漠地帯、Primm(プリム)で計画が進む、出力250メガワット規模の太陽光発電所「シルバーステイトサウス(Silver State South)」の建設予定位置図。(c)ecool/DOI

太陽電池大手の米ファースト・ソーラー(First Solar)は、米カリフォルニア州の電力会社サザン・カリフォルニア・エジソン(Southern California Edison、SCE)と電力供給契約を結んだ。SCEは、建設が予定されている250メガワット規模の太陽光発電所「シルバーステイトサウス(Silver State South)」から20年間にわたって電力の供給を受ける。

米ネバダ州プリム(Primm)近郊の砂漠地帯、約2500エーカーの敷地で計画されているシルバーステイトサウス太陽光発電所は、早ければ2014年に電力の生産を開始し、2017年5月までには完全稼動する見込みだ。

SCEは米国有数の再生可能エネルギー発電会社で、2009年には総計発電ポートフォリオの約17%にあたる136億キロワット時の再生可能エネルギーを顧客に供給している。[小西 卓明]




PR情報

Google Scholar
米ファースト・ ソーラー、ネバダ州 250MWの太陽光発電所と電力供給契約の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ