海外環境・CSR通信

ガメサ、中国北部で600MWの風力発電プロジェクトを共同開発 RSS

2011年02月19日

ガメサのホルヘ・カルベ(Jorge Calvet)会長と広東核電集団のチェンスウ(Chensu)会長(2011年2月16日撮影)(c)ecool/Gamesa

スペインの風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)は、中国で計600メガワット規模の風力発電プロジェクトの開発を行う。中国北部吉林(Jilin)省と内モンゴル自治区での各300メガワット規模の風力発電プロジェクトの共同開発で、中国の原子力発電事業大手、中国広東核電集団(China Guangdong Nuclear Power、CGNPC)など中国企業2社と提携合意に達した。

現在吉林省でガメサの風力タービン製造工場が建設中で、2011年3月から稼働開始予定となっている。同工場から年250基の風力タービンが製造され、今回のプロジェクトを含む吉林省の風力発電プロジェクトに使用される。また内モンゴル自治区のプロジェクトでも、同自治区内に建設中のガメサの製造工場から風力タービンが出荷される予定だ。

ガメサは中国で風力発電開発企業として活動しており、今回の合意を含めて計2726メガワットの提携合意に成功している。





PR情報

Google Scholar
ガメサ、中国北部で600MWの風力発電プロジェクトを共同開発の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ