海外環境・CSR通信

イベルドローラ、ハンガリーの風力発電市場の過半数を獲得 RSS

2011年02月07日

ハンガリーの首都ブダペスト(Budapest)から北西40キロ、エステルゴム(Esztergom)で、イベルドローラが建設したキシグマンド(Kisigmand)風力発電所(2009年4月16日撮影)。(c)ecool/Iberdrola

スペインの再生可能エネルギー大手イベルドローラ・レノバブレス(Iberdrola Renovables)は、新規の風力発電所、26メガワットのアムンゼン(Amundsen)、36メガワットのスコット(Scott)、8メガワットのチョマ(Csoma)Ⅱ発電所の稼働で、ハンガリーの風力発電市場の50%のシェアを獲得する。

イベルドローラがハンガリーで保有する風力発電所は5カ所となり、発電能力は合わせて158メガワットを達成している。これはハンガリーの22万世帯の電力を賄うことができる能力で、年間13万トンの二酸化炭素(CO2)排出削減につながる。同社はさらに、100メガワット規模の風力発電所を建設する新規プロジェクトを進めている。





PR情報

Google Scholar
イベルドローラ、ハンガリーの風力発電市場の過半数を獲得の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ