海外環境・CSR通信

米ファーストエナジー、イベルドローラの風力発電プロジェクトから100メガワット分を取得 RSS

2011年02月12日

ブルークリーク(Blue Creek)風力発電所(米オハイオ(Ohio)州西部)の建設予定地(c)ecool/ceao

米電力大手ファーストエナジー傘下のファーストエナジー・ソリューションズ(FirstEnergy Solutions)は、スペインの再生可能エネルギー大手イベルドローラ・レノバブレス(Iberdrola Renewables)がオハイオ州西部に建設中のブルー・クリーク(Blue Creek)風力発電所の発電容量 304メガワットのうち、100メガワット分を取得する。

ファーストエナジー・ソリューションズは契約に基づき、2012年10月から20年間にわたって100メガワット分を所有する予定。同発電所の建設は昨年9月に始まっており、年内には建設を完了する予定。




PR情報

Google Scholar
米ファーストエナジー、イベルドローラの風力発電プロジェクトから100メガワット分を取得の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ