海外環境・CSR通信

シーメンス、サウジアラビアで火力発電所向け機器供給 10億ドルで受注 RSS

2011年02月23日

サウジアラビア東部ジュベイル(Jubail)の北西約75キロの地点に建設されるRas Az Zawr発電所の完成イメージ(c)ecool/Siemens

ドイツの工業コングロマリット、シーメンス(Siemens)は21日、サウジアラビアの建設会社Al Arrab Contractingなどによるコンソーシアムから火力発電所向けの機器供給契約を受注したと発表した。受注額は10億ドル。出力2400メガワット規模となる複合火力発電所「Ras Az Zawr」向けのガスタービン、熱回収ボイラー、蒸気タービンと、関連する補助システムなどを供給する。

Ras Az Zawr発電所は、サウジアラビア東部ジュベイル(Jubail)の北西約75キロの地点に建設され、2014年始めには商業運転を開始する予定。発電所から生産される電力は近隣の工場地帯に供給される。また発電所に併設する海水淡水化施設からは、500万人が居住するサウジアラビアの首都リヤド(Riyadh)に、1日あたり約10億2000万リットルの飲料水が供給される。




PR情報

Google Scholar
シーメンス、サウジアラビアで火力発電所向け機器供給 10億ドルで受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ