海外環境・CSR通信

米GE、風力発電塔の開発でウィンドタワーシステムズの技術を取得 RSS

2011年02月15日

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(General Electric、GE)は、風力発電塔の開発などを手掛ける米ウィンドタワーシステムズ(Wind Tower Systems、WTS)から、より高い風力タービン塔を可能にする次世代技術を取得する。取得の金銭的条件は公表されていない。

より長いタービンブレードが増加する中で、コスト効率や塔の拡大が重要な課題となっている。技術取得の背景には、より長いタービンブレードを用いた100メートル以上の風力発電塔を開発し、多くのエネルギーを発電するという考えがある。WTSによると、同社の技術により、発電コストを5~12%削減できるという。

GEは2012年の商業運転開始を目標に、取得した技術を使った試作品の実証検査を今年中に行う予定だ。




PR情報

Google Scholar
米GE、風力発電塔の開発でウィンドタワーシステムズの技術を取得の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ