海外環境・CSR通信

米ファーストエナジー、オハイオ州フリーモントの火力発電所を4億8500万ドルで売却 RSS

2011年03月19日

オハイオ州フリーモント(Fremont)で建設中の天然ガス火力発電所「フリーモントエナジーセンター(Fremont Energy Center)」(2009年6月21日撮影)。(c)ecool/AMP

米電力大手ファーストエナジー(FirstEnergy)は、オハイオ州フリーモント(Fremont)に建設中の火力発電所「フリーモントエナジーセンター(Fremont Energy Center)」を同州の発電事業者AMP(American Municipal Power)社に売却する。売却額は4億8500万ドル。685メガワットの出力を見込んでの金額になる。既に今年2月に覚書を交わしており、7月1日に契約が成立する。

フリーモントエナジーセンターは、天然ガスの複合サイクル発電所で、ガスタービン2基と蒸気タービン1基で構成されている。2011年中の完成が予定されている。





PR情報

Google Scholar
米ファーストエナジー、オハイオ州フリーモントの火力発電所を4億8500万ドルで売却の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ