海外環境・CSR通信

イベルドローラ、傘下のイベルドローラ・レノバブレスを吸収合併 RSS

2011年03月12日

イベルドローラ・レノバブレスの株主総会でスピーチを行うイベルドローラの最高経営責任者、イグナシオ・ガラン(Ignacio Galan)氏。(c)ecool/Iberdrola

スペインの電力大手イベルドローラ(Iberdrola)は、傘下の再生可能エネルギー大手、イベルドローラ・レノバブレス(Iberdrola Renovables)を吸収合併する。2007年12月の新規株式公開(IPO)以来、イベルドローラ・レノバブレスの株価の下落が背景にあり、スペインの実業家フロレンティーノ・ペレス(Florentino Perez)氏による買収を防ぐ狙いもある。

イベルドローラ・レノバブレスは単独の事業体として維持され、イベルドローラは統合により、計画されていたイベルドローラ・レノバブレスの投資を継続する。

グループ内での再生可能エネルギーの戦略は変わらず、過去10年間にわたる再生可能エネルギー戦略の計画立案者である、イベルドローラの最高経営責任者イグナシオ・ガラン(Ignacio Galan)氏のもとで継続される。[小西 卓明]




PR情報

Google Scholar
イベルドローラ、傘下のイベルドローラ・レノバブレスを吸収合併の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ