海外環境・CSR通信

世界最大 10メガワットの潮力発電所の開発計画を承認-スコットランド政府 RSS

2011年03月19日

ノルウェーの潮力発電デベロッパー、ハマーフェストストーム(Hammerfest Strom)が設計した1MW級の潮力タービン「HS1000」10基が設置される。

スコットランド政府は、イベルドローラ・レノバブレス傘下のスコティッシュパワー・リニューアブルズ(ScottishPower Renewables)に対し、スコットランド西岸のアイラ海峡における出力10メガワットの潮力発電プロジェクトの開発計画を承認した。

同プロジェクトは世界最大規模の潮力発電プロジェクトで、発電量はアイラ島の全世帯の約2倍、5000世帯の電力需要を十分賄える量に相当すると想定されている。出力1メガワットの潮力タービン 計10基が設置させる予定で、早ければ2013年に稼動を開始する。




PR情報

Google Scholar
世界最大 10メガワットの潮力発電所の開発計画を承認-スコットランド政府の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ