海外環境・CSR通信

ABB、オーストラリアで変電所新設 3000万ドルで受注 RSS

2011年04月07日

西オーストラリア北部、ジュナダウンズ (Juna Downs) にある同型の変電所(2008年7月9日撮影)(c)ecool/ABB

スイスの電力機器大手ABBは、オーストラリアで英豪資源大手リオ・ティント(Rio Tinto)が運営する鉱山の電力供給の強化を目的とした変電所の建設を3000万ドルで獲得した。

西オーストラリア(Western Australia)州北西部ピルバラ(Pilbara)にあるホープ•ダウンズ(Hope Downs)鉱山の規模拡大のために新設されるもので、220/33キロボルト規模の変電所の設計、供給、設置を一括提供するターンキープロジェクトになる。2012年半ばの完成を目指す。




PR情報

Google Scholar
ABB、オーストラリアで変電所新設 3000万ドルで受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ