海外環境・CSR通信

米グーグル・伊藤忠・住商、世界最大の風力発電事業に参画 RSS

2011年04月19日

米オレゴン州東部・アーリントン(Arlington)で建設が進む世界最大級の風力発電所「シェパーズ・フラット(Shepherds Flat)」の様子(c)ecool/DOE

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(General Electric、GE)は18日、同社が米オレゴン州東部・アーリントン(Arlington)で進める世界最大級の風力発電事業「シェパーズ・フラット(Shepherds Flat)」に、米グーグル(Google)、伊藤忠商事、住友商事の3社が参画すると発表した。総事業費は約20億ドル(約1600億円)。3社で約5億ドル(約410億円)を出資した。

伊藤忠と住商は、それぞれ約2億ドル(約170億円)を出資。米グーグルは約1億ドルを出資した。

シェパーズ・フラットの発電能力は845メガワット。来年には完成し、23万5000世帯以上の電力需要を賄える電力がカリフォルニア州の電力会社サザン・カリフォルニア・エジソン(Southern California Edison)に20年間にわたり売電される。




PR情報

Google Scholar
米グーグル・伊藤忠・住商、世界最大の風力発電事業に参画の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ