海外環境・CSR通信

ガメサ、中国企業3社と風力発電の開発で戦略的提携 RSS

2011年04月16日

スペインの風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)は、中国企業3社と国際市場における風力発電の開発で戦略的協力協定を結んだ。中国の風力発電開発最大手、龍源電力(Longyuan Power)、独立系電力大手、華潤電力(China Resources Power、CRP)、再生可能エネルギー大手の大唐集団新能源(Datang Renewable Power)の3社と覚書に調印、今後数ヶ月で900メガワット規模の風力タービンの供給契約を確定させる。

ガメサはさらに、龍源電力と2015年までに200メガワット規模の風力発電所を共同開発することにも合意している。今後、ガメサと3社は、米国や欧州、南米地域を中心にした国際市場で風力発電の共同開発に取り組むことになる。

ガメサは2000年以降、中国全域の60カ所以上で約3000基の風力タービンを設置してきた。現在、天津(Tianjin)に4つの製造工場を持ち、吉林(Jilin)と内モンゴル自治区でも新たに工場を建設中だ。





PR情報

Google Scholar
ガメサ、中国企業3社と風力発電の開発で戦略的提携の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ