海外環境・CSR通信

米グーグル、ドイツの太陽光発電所に500万ドル投資  RSS

2011年04月08日

グーグルが投資予定のドイツ・ベルリン南西、ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェルにある太陽光発電所

インターネット検索世界最大手の米グーグル(Google)は7日、ドイツの太陽光発電所に500万ドル(約4億3000万円)を投資すると発表した。グーグルはこれまでに、太陽熱発電や地熱、風力発電など米国内のクリーンエネルギー分野に投資してきたが、米国外でのクリーンエネルギーへの投資は今回が初めて。

ドイツ・ベルリン(Berlin)近郊に建設された太陽光発電所に投資する。敷地面積は47ヘクタール。出力は18.65メガワットで、約5000世帯の年間電力量を賄うことができるという。

グーグルはクリーンエネルギー利用の普及を目指しており、今後も同様のプロジェクトに投資を続ける方針だ。




PR情報

Google Scholar
米グーグル、ドイツの太陽光発電所に500万ドル投資 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ