海外環境・CSR通信

イベルドローラ、2012年までに米国で60億ドルの投資計画 RSS

2011年05月18日

スペイン中北部バリャドリッド(Valladolid)で開かれた年次総会でスピーチを行うイベルドローラの最高経営責任者、イグナシオ・ガラン(Ignacio Galan)氏。(2010年6月9日撮影)。(c)ecool.jp/Iberdrola

スペインの電力大手イベルドローラ(Iberdrola)のイグナシオ•ガラン(Ignacio Galan)最高経営責任者(CEO)は12日、米エネルギー省(DOE)スティーブン•チュー(Steven Chu)長官と米商務省(DOC)ゲイリー•ロック(Gary Locke)長官との会談で、2012年までに米国で60億ドルの投資を行う意向を示した。

イベルドローラは、米政府からの助成金など、約10億ドルの支援を受け、現在では米国の風力発電の設備容量の11%を占め、米電力大手ネクステラ・エナジー(NextEra Energy)に次いで米国で第2位の風力発電事業者になっている。今回の投資も、39億ドルを風力発電所の建設に充て、残りの21億ドルは、米国内の顧客240万人に対するサービス品質の改善に割り当てる計画だ。





PR情報

Google Scholar
イベルドローラ、2012年までに米国で60億ドルの投資計画の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ