海外環境・CSR通信

仏スエズと米GE、水道・水処理施設の共同開発で協力協定 RSS

2011年05月29日

フランスの水処理・廃棄物処理最大手スエズ・エンバイロメント(Suez Environnement)と米複合企業ゼネラル・エレクトリック(General Electric、GE)は、都市部の水道システムの最適化ソリューションの共同開発について協力協定を結んだ。両社は今後、水流をリアルタイムに遠隔操作で管理したり、ピーク時の水道施設のエネルギー消費量を管理する技術など、水流管理システムや水道施設の開発を進める。

スエズ・エンバイロメント最高経営責任者(CEO)ジャン=ルイ・ショサード(Jean-Louis Chaussade)氏は「スエズ・エンバイロメントの水道システムに関する世界規模の経験と、GEのインテリジェントネットワーク技術を用いた共同開発により、都市化や水資源問題に直面している都市に対して、それぞれに合ったサービスを提供できるだろう」と話している。




PR情報

Google Scholar
仏スエズと米GE、水道・水処理施設の共同開発で協力協定の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ