海外環境・CSR通信

スズロン、南アフリカで400メガワットの風力タービン供給契約 RSS

2011年05月28日

インド北西ラージャスタン州の砂漠の町、ジャイサルメール(Jaisalmer)に設置されたスズロンの風力タービン(c)ecool.jp/Suzlon

インドの風力タービン製造最大手スズロン・エナジー(Suzulon Energy)は、アフリカ・クリーン・エナジー・デベロップメント(ACED)と400メガワット規模の風力タービン供給契約を結んだ。ACEDはマッコーリーキャピタル(Macquarie Capital) と オールド・ミューチュアル(Old Mutual)グループ の合弁会社。

南アフリカ南部・イースタンケープ州クックハウス(Cookhouse)で計画される風力発電所向けに風力タービン 計200基を供給する。タービンの供給、関連インフラの開発・運用まで一括して請け負うフルターンキー契約で、早ければ2011年末にも設置を開始する。

スズロンの創設者兼CEOのトゥルシー・タンティ(Tulsi Tanti)氏は、南アフリカでは30ギガワット規模の風力発電の可能性があり、2020年までに最大で10ギガワットが開発されると予測している。





PR情報

Google Scholar
スズロン、南アフリカで400メガワットの風力タービン供給契約の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ