海外環境・CSR通信

ヴェスタス、中国山東省で100メガワット規模の風力タービンを受注 RSS

2011年05月04日

中国北東部・天津(Tianjin)にあるヴェスタスのタービンブレード製造工場。ヴェスタスは、中国市場に進出した最初の風力タービンの製造メーカー。(c)ecool/Vestas

風力タービン最大手のヴェスタス(Vestas)は、中国・山東(Shandong)省での風力発電プロジェクト向けに2メガワット級の風力タービン50基を供給する。発注元やプロジェクトの詳細は明らかにされていない。タービンの納入は、2011年6月頃から開始される予定。

ヴェスタスは1986年に中国で初となる風力タービンを設置して以来、昨年12月末までに中国全土で約3ギガワット規模の発電設備を設置しており、累計で中国最大の風力発電事業者のひとつになる。





PR情報

Google Scholar
ヴェスタス、中国山東省で100メガワット規模の風力タービンを受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ