海外環境・CSR通信

ヴェスタス、中国で49MWの風力タービン供給と250MWの追加供給契約を締結 RSS

2011年05月07日

中国北東部・天津(Tianjin)にあるヴェスタスのタービンブレード製造工場。ヴェスタスは、中国市場に進出した最初の風力タービンの製造メーカー。(c)ecool/Vestas

風力タービン最大手ヴェスタス(Vestas)は、中国・内モンゴル自治区の輝騰錫勒(ホイトンシロ)の風力発電プロジェクト向けに、中国の投資会社、貴邦聖泰投資有限公司(Guibang Shengtai Investment)から、49メガワット規模の風力タービンを受注した。このほか両社は、今後数年以内に250メガワットの風力発電プロジェクトを進めることで枠組み合意した。

ホイトンシロのプロジェクトでヴェスタスは、風力タービンの納入から設置、試運転、保守などを請け負う。タービンの納入は、今年第3四半期を予定している。




PR情報

Google Scholar
ヴェスタス、中国で49MWの風力タービン供給と250MWの追加供給契約を締結の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ