海外環境・CSR通信

仏アルストム、イスラエル最大の民間発電所 580億円で受注  RSS

2011年06月10日

フランスの重電・輸送機器大手アルストム(Alstom)は、イスラエルの電力会社ダリア•パワー•エナジー(Dalia Power Energy)から835メガワット規模のガス火力発電所「Tzafit」の建設契約を受注した。受注額は約580億円。完成すればイスラエル最大の民間所有の発電所になる。

イスラエルの首都テルアビブ(Tel Aviv)の南東40キロに、ガスタービンと蒸気タービンによる複合サイクル火力発電所を建設する。発電所の設計・調達・建設を一括して請け負うEPC契約で、20年間の運用・保守もアルストムが請け負う。早ければ2014年初めにも試運転を開始する。

イスラエル政府は独立系発電事業者(IPP)への投資を奨励しており、イスラエル沖合に大規模ガス田が発見されたことで、ガス火力発電所への投資に拍車がかかることが予想されている。





PR情報

Google Scholar
仏アルストム、イスラエル最大の民間発電所 580億円で受注 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ