海外環境・CSR通信

伊エネル、スペインとポルトガルで54MWの風力発電所を稼動 RSS

2011年06月18日

イタリア・シチリア(Sicilia)島南東部シラクーザ(Syracuse)近郊にあるエネル運営の風力発電所(2008年3月30日撮影)。(C)ecool.jp/Sebastiano Pitruzzello

イタリアの電力大手エネル(Enel)傘下で再生可能エネルギー事業を手掛けるエネル・グリーン・パワー(Enel Green Power、EGP)は、スペインとポルトガルで計54メガワットの風力発電所を稼動した。

スペイン北東部・サラゴサ(Zaragoza)で50メガワット規模の風力発電所「Aguilon」の稼動を開始した。5万1000世帯の電力需要を賄う年間1億3930万キロワット時の電力供給が可能となり、10万3000トンの二酸化炭素(CO2)を削減することができるという。またポルトガルの風力発電所「Alvaiareze」では第二段階で、3900世帯の電力需要を賄う4メガワット分の発電を開始した。

今回の風力発電所の稼働により、EGPのイベリア半島での再生可能エネルギーによる発電能力は1500メガワットを超えることになる。





PR情報

Google Scholar
伊エネル、スペインとポルトガルで54MWの風力発電所を稼動の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ