海外環境・CSR通信

イベルドローラとドンク・エナジー、英国の洋上風力発電所向け風力タービン 7億ユーロ分を購入  RSS

2011年06月30日

英国イングランド北西部、カンブリア州バロー・イン・ファーネスの沖合14キロ、アイルランド海に位置する出力389メガワットのウェスト・オブ・ダドゥン・サンズ(West of Duddon Sands)洋上風力発電所の位置図(c)Google Maps/ecool.jp

スペインの再生可能エネルギー大手イベルドローラ・レノバブレス(Iberdrola Renovables)とデンマークのエネルギー大手ドンク・エナジー(Dong Energy)は、英国西岸沖の洋上風力発電所「ウェスト・オブ・ダドゥン・サンズ(West of Duddon Sands)」向けに、シーメンス(Siemens)製の3.6メガワット風力タービン108基を発注した。契約額は約7億ユーロ(約9億9300万ドル)。

英国イングランド北西部、カンブリア州バロー・イン・ファーネス (Barrow-in-Furness)の沖合14キロ、アイルランド海に位置する出力389メガワットの同発電所はイベルドローラ傘下のスコティッシュパワー・リニューアブルズ(ScottishPower Renewables)と、ドンク・エナジーが共同で開発する。建設費は約25億6000万ドル。2013年中旬に風力タービンの設置を開始し、2014年からの運転開始を目指している。完成すれば、英国の30万世帯の電力需要を賄うことになる。

イベルドローラは他にも、スウェーデンの電力大手バッテンフォール(Vattenfall)と共同で進める英国のイースト・アングリア・アレイ(East Anglia Array)で7200メガワット、ドイツのバルト海で400メガワット、スコットランドのアーガイル・アレイ(Argyll Array)で500~1800メガワットなど、合計1万メガワットを超える洋上風力発電所の建設計画を進めている。





PR情報

Google Scholar
イベルドローラとドンク・エナジー、英国の洋上風力発電所向け風力タービン 7億ユーロ分を購入 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ