海外環境・CSR通信

スウェーデン最大級の風力発電所に共同出資 スカンスカなど RSS

2011年06月21日

ヴェスタス製の風力タービン中核機器「ナセル(Nacelle)」(c)ecool.jp/Vestas

スウェーデンの建設大手スカンスカ(Skanska)、風力発電事業者O2など3社は、スウェーデン北部の風力発電プロジェクト「Sjisjka」に共同出資する。プロジェクトの総費用は約138億円。スカンスカが50%、他の2社がそれぞれ25%を出資する。

スウェーデン北部のSjisjkaにヴェスタス製の風力タービン30基を設置する。発電能力は計78メガワットで、年間200ギガワット時の電力を生産し、約4万3000世帯の電力需要を賄うことができるという。すでに建設を開始しており、2012年の稼動開始を目指している。




PR情報

Google Scholar
スウェーデン最大級の風力発電所に共同出資 スカンスカなどの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ