海外環境・CSR通信

仏アルストム、インドで1000メガワットの可変速揚水発電所を建設 RSS

2011年07月03日

可変速揚水発電に使用されるウッタラーカンド州のテーリ・ダム流域(2008年6月9日撮影)。(c)ecool.jp/indiawaterportal.org

フランスの重電・輸送機器大手アルストム(Alstom)とインドの建設大手ヒンドゥスタン・コンストラクション(Hindustan Construction Company、HCC)のコンソーシアムが、テーリ水力発電公社(THDC)から、1000メガワット規模の可変速揚水発電所の建設プロジェクトを受注した。プロジェクト総額は約2億8500万ユーロ。インド北部ウッタラーカンド(Uttarakhand)州を流れるバギラティ(Bhagirathi)川に建設される。

今回の発電所はインド初の可変速技術を使用した揚水発電所で、アルストムは250メガワットの可変速タービン・発電装置を4セット、入口弁や制御・保護システムなどを供給する。完成後、発電所からの電力は需要の高いインド北部の送電網に供給される。





PR情報

Google Scholar
仏アルストム、インドで1000メガワットの可変速揚水発電所を建設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ