海外環境・CSR通信

米GE、エストニアで45メガワット規模の風力タービンを供給 RSS

2011年07月23日

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(General Electric、GE)は、エストニア北西部の風力発電所「パルティスキ(Paldiski)」に2.5メガワット級の風力タービン18基 45メガワット分を供給する。金銭的な詳細は公表されていない。

同発電所は、エストニア国営企業イースティ・エナジア(Eesti Energia)と風力発電企業ネルヤ・エネルギア(Nelja Energia)が運営し、GEが10年間の保守サポートを提供する。発電所の稼動開始は2012年後半の予定。

バルト海からの強風を受けるエストニアでは、再生可能エネルギーとして風力発電が最も有望視されている。2010年末のエストニア国内の風力発電容量は149メガワットで、さらに570メガワット規模の風力発電プロジェクトが現在開発中である。





PR情報

Google Scholar
米GE、エストニアで45メガワット規模の風力タービンを供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ