海外環境・CSR通信

イベルドローラ、ガメサから2カ所の風力発電所を取得 RSS

2011年07月09日

スペインの再生可能エネルギー大手イベルドローラ・レノバブレス(Iberdrola Renovables)は、風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)から2カ所の風力発電所を取得した。スペイン北東部カタルーニャ州タラゴナ(Tarragona)にある風力発電所、32メガワットの「コネサ(Conesa)II」と18メガワットの「サバリャ(Savalla)」を取得した。いずれもガメサが手掛けたもので、計25基の風力タービンが稼動している。

イベルドローラは、今後もカタルーニャ州の再生可能エネルギー市場にさらに進出する方針。今後数年間で、同州における再生可能エネルギー開発の主役となることを狙い、地域の開発研究で複数のプロジェクトに関与している。

イベルドローラが2011年6月末までにスペイン国内に設置した再生可能エネルギーの設備容量は計5840メガワット。中でも風力発電によるものが5446メガワットと大半を占めている。




PR情報

Google Scholar
イベルドローラ、ガメサから2カ所の風力発電所を取得の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ