海外環境・CSR通信

印L&T、カタールで超高圧変電所 210億円で受注 RSS

2011年07月23日

インドの建設系コングロマリット、ラーセン・アンド・トゥブロ(Larsen & Toubro、L&T)社は、カタール電力・水公社(Qatar General Electricity & Water Corporation、Kahramaa)から13基の超高圧変電所の建設、供給に関するEPC契約を受注した。契約金額は121億ルピー(約210億円)。

プロジェクトは、カタールの送電システム拡張事業の一環で、18~26カ月の期間での完成を目指している。契約には、ケーブルの敷設、電力変圧器、ガス絶縁開閉装置、変電所自動化システムなどを含み、空調設備や防火装置、照明などを備えた建物の設計・建設も請け負う。





PR情報

Google Scholar
印L&T、カタールで超高圧変電所 210億円で受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ