海外環境・CSR通信

世界銀行、インドネシアの地熱発電拡張に3億ドル融資 RSS

2011年07月31日

インドネシア西ジャワ州パンガレンガン(Pangalengan)にあるインドネシア最大の地熱発電所「ワヤン・ウインド(Wayang Windu)」(c)ecool.jp/AECOM

世界銀行は、インドネシアの地熱発電拡張プロジェクトに3億ドルを融資する。インドネシアの国営石油会社プルタミナ(Pertamina)の子会社、プルタミナ地熱エネルギー(Pertamina Geothermal Energy、PGE)の150メガワット規模のプロジェクト向けに、世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)から1億7500万ドル、クリーン・テクノロジー基金(CTF)から1億2500万ドルが拠出される。

プロジェクトが完成する2015年までに、南スマトラ州ウルブル(Ulubelu)と北スラウェシ州ラヘンドン(Lahendong)の地熱地帯で設備容量を最大150メガワット拡張する。

インドネシアでは、石炭による火力発電を減らし地熱発電を拡大させるため、今後15年間にわたって再生可能エネルギーによる発電とインフラ整備に160億ドルの投資を行う。また、発電量全体に占める再生可能エネルギーの割合を現在の5%から2025年までに17%まで拡大させることを明らかにしている。





PR情報

Google Scholar
世界銀行、インドネシアの地熱発電拡張に3億ドル融資の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ