海外環境・CSR通信

米GE、北米2プロジェクトに風力タービン228基を供給 RSS

2011年08月05日

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(General Electric、GE)は、風力発電開発事業を手掛ける米ウィンド・キャピタルグループ(Wind Capital Group)と、風力タービン228基の供給契約を結んだ。オクラホマ州のオーセージ(Osage)プロジェクトに風力タービン94基、カンザス州のポストロック(Post Rock)プロジェクトに風力タービン134基を供給する。金銭的な条件は公表されていない。

契約には両プロジェクト向けの保守サポートが含まれ、風力タービンは2012年前半に設置が予定されている。GEによると、両プロジェクトで合わせて350メガワット以上の再生可能エネルギーを供給し、ウィンド・キャピタルグループの米国内での風力発電容量を500メガワット以上に増加させる。

カンザス州のポストロック・プロジェクトで使用される1.5メガワットの風力タービンは、世界で最も広く使用されているメガワット級タービンの1つで、世界各地で1万6500基以上が設置されている。





PR情報

Google Scholar
米GE、北米2プロジェクトに風力タービン228基を供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ