海外環境・CSR通信

ヴェスタス、米国でエーオンに風力タービン112基を供給 RSS

2011年08月17日

風力タービン最大手のヴェスタス(Vestas)は、ドイツのエネルギー最大手エーオン(E.ON)グループの再生可能エネルギー事業を担う、E.ON Climate & Renewables (EC&R社)の北米部門に出力1.8メガワットの風力タービン112基を供給する。プロジェクトの名称、場所などの詳細は明らかにされていない。

ヴェスタスは、風力タービンの設置、試運転、5年間の運用保守を請け負う。設置は2012年前半に開始され、同年中頃までに稼動が予定されている。プロジェクトが完成すると米国の6万世帯の電力需要を賄うことができるという。

ヴェスタスは、この数週間で、スペイン(92メガワット)、インド(46.8メガワット)、アジア太平洋地域(92メガワット)など、風力タービンの注文が相次いだ。また、ブラジルでは新たに製造工場とサービスセンターを開設している。



PR情報

Google Scholar
ヴェスタス、米国でエーオンに風力タービン112基を供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ