海外環境・CSR通信

アルストム、ブラジルで水力発電所向け設備供給 1億ユーロで受注 RSS

2011年09月29日

アルストムが過去に手掛けたブラジル北東部アマゾン川流域にあるツクルイ(Tucurui)水力発電所建屋内の発電機(2009年4月15日撮影)(c)ecool.jp

フランスの重電・輸送機器大手アルストム(Alstom)は、ブラジルのエンジニアリング企業CESBE、アレバ・コブリッツ(Areva Koblitz)と組み、373.4メガワット規模のサントアントニオ・ド・ジャリ(Santo Antonio do Jari)水力発電所向け電力設備の設計調達建設(EPC)契約を、約3億1000万ユーロで受注した。このうちアルストムの契約シェアは約1億ユーロ。

同発電所は、アマゾン地帯を流れるジャリ川に建設され、コンソルシオ・アマパ・エネルギア(Consorcio Amapa Energia)が開発する。完成予定は2014年後半。アルストムはタービン、発電機、油圧機器などの供給から設置・試運転までを請け負う。

アルストムは過去10年で100基を超える水力タービン・発電機をブラジル市場に供給しており、同国の水力発電容量の35%を占めている。



PR情報

Google Scholar
アルストム、ブラジルで水力発電所向け設備供給 1億ユーロで受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ