海外環境・CSR通信

ヴェスタス、チリ北部で100メガワットの風力発電所を建設 RSS

2011年09月18日

風力タービン世界最大手のヴェスタス(Vestas)はチリ北部リマリ(Limari)で100メガワット規模の風力発電所「Talinay Oriente」の建設を開始した。

ヴェスタスが地元の開発事業者から取得したTalinay Orienteは、同社の2メガワット風力タービン50基が設置される。完成予定は2012年3月。完成すれば、チリで最大の風力発電所となり、チリの風力発電容量は現在の約2倍に増加する。

現在南米での風力発電による設備容量は2ギガワット強。世界風力エネルギー協会(Global Wind Energy Council、GWEC)が発表した南米地域の市場見通しによると、風力発電開発を支援する前向きな政治体制が整えば、2030年には90ギガワット以上にまで拡大すると予測している。



PR情報

Google Scholar
ヴェスタス、チリ北部で100メガワットの風力発電所を建設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ