海外環境・CSR通信

アベンゴア、ウルグアイでバイオエタノール工場建設 1億2000万ドルで受注 RSS

2011年10月19日

フランス南西部ポー(Pau)にあるアベンゴアのバイオエタノール生産工場(2008年8月5日撮影)。(c)ecool.jp/Abengoa

スペインの総合エンジニアリング大手アベンゴア(Abengoa)は、ウルグアイ・アルコール公社(Alcoholes del Uruguay 、ALUR)からバイオエタノール工場の建設契約を受注した。受注額は1億2000万ドル。契約には、隣接するコージェネレーション(熱電併給)発電所の建設が含まれる。

ウルグアイ西部パイサンドゥ(Paysandu)に、年間7000万リットルのバイオエタノールと副産物で家畜飼料となる5万トンの乾燥蒸留穀物残渣(DDGS)の生産工場を建設する。また、8メガワットの熱電併給発電所を併設し、エタノール工場で必要な電力と熱を生産する。

今後、22ヶ月をかけて施設を建設する。完成後は両社で合弁会社を設立して稼動、管理を行う。



PR情報

Google Scholar
アベンゴア、ウルグアイでバイオエタノール工場建設 1億2000万ドルで受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ