海外環境・CSR通信

アルストム、超高圧直流送電システムの開発で中国国家電網と協力協定 RSS

2011年10月29日

アルストムの高圧直流送電線システムを導入したサウジアラビアにある高圧変電所(2009年5月13日撮影)。(c)ecool.jp/Alstom

フランスの重電・輸送機器大手アルストム(Alstom)は、中国での超高圧直流送電(Ultra High Voltage Direct Current、UHVDC)システムの開発で、中国の送電最大手、国家電網公司グループ(State Grid Corporation of China、SGCC)のChina Electric Power Equipment and Technology(CET)と協力協定を締結した。

アルストムとCETは、1100キロボルトと800キロボルトの変換器用変圧器技術の開発と製造で協力する。直流変換器用変圧器技術は、今後のUHVDCシステムによる電力網の核心となるもので、SGCCの研究開発の中でも最重要プロジェクトの一つになる。

中国は800キロボルトの直流送電を取り入れ、今後さらに高圧の1100キロボルトに移行することで、効率的な長距離大量送電への道を開拓している。


PR情報

Google Scholar
アルストム、超高圧直流送電システムの開発で中国国家電網と協力協定の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ